新鉄労組 | JR東日本新鉄道労働組合

旧来の労働組合のイメージから脱却し、社会情勢を見据え真摯に向き合う組合づくりを目指しています。

ホーム活動内容2019年 ≫ 2月 ≫

2019年2月の記事:活動内容

【東京】「2019年度東京総合車両センター業務量等について」に関する申し入れ を行いました

2月25日、東京地本は『東鉄地申2号「2019年度東京総合車両センター業務量等について」に関する申し入れ』について、東京支社へ申し入れを行いました。
首都圏の鉄道輸送を担うマザーベースとして安全・安定輸送を支えていくための設備投資・耐震補強、広大なフィールドを活かした教育体制の土台構築、新世代車両のメンテナンスをしっかりと構築させ中長期的な展望としてICT技術を駆使したメンテナンス体制の構築等の将来展望、500名体制を下回らない要員規模の堅持が重要との考えからエルダー雇用や業務委託への考えについて 等を述べました。
2020年のオリンピックイヤーを前にしっかりと首都圏の鉄道をメンテナンス側から支えていくため、建設的で前向きな議論をしていきたいと思います。

 
◆申し入れ内容◆

1.東京総合車両センターの中長期における設備投資計画と、将来展望を明らかにすること。
2.東京総合車両センターにおける人材育成と、その研修計画について明らかにすること。
3.東京総合車両センターにおける耐震補強工事の計画および、進捗を明らかにすること。
4.「機械設備維持管理業務の委託範囲の変更」の詳細と、計画を明らかにすること。
5.エルダー社員における、グループ会社と一体となった技術・技能の確保および、再雇用先斡旋の見解を明らかにすること。
6.東京総合車両センター改造工事における業務委託の考え方を明らかにすること。
2019年02月27日 18:15

第1回臨時大会を開催いたしました

imagea
2月23日、品川DAD BODにて「第1回臨時大会」を開催いたしました。

大宮・東京より選出された議長団によるスムーズな議事進行のもと、結成から今大会までの経緯を今一度振り返り、この変革の時期において一人一人が展望をもって働けるよう建設的な議論を重ね健全な労使関係を築く組織としていくことを決意いたしました。
一般質疑では7名の代議員より発言がありました。エルダー出向先の提示時期について、育児制度の改正を求める意見 等、職場で直面している様々な課題が提示されました。
新鉄労組は今大会の発言を基に、本社へ申し入れを行います。
 

大会スローガン

1.変革・革新!未来を向いて、労使で新たな歴史を構築しよう!
1.助け合い、高め合い、組合員の安全と安心を確かなものにしよう!
1.組合員の情熱と熱意で組織を拡大し、新鉄労組の確かな発展を目指そう!


 

大会宣言

※画像をクリックすると別ウインドウで表示されます

大会宣言-1
 

2019年02月27日 08:28

申3号「2019年度新賃金に関する申し入れ」を行いました

2019年2月21日、申3号「2019年度新賃金に関する申し入れ」について本社に申し入れを行いました。

申し入れ内容は下記の通りとなります。

 

 1.2019年度の新賃金については、月額3,000円(定期昇給分を含まず)のベースアップを行うこと。

 2.エルダー社員の労働環境改善のために、月額3,000円の賃金引き上げを行うこと。

 3.グリーンスタッフの労働環境改善のために、月額3,000円の賃金引き上げを行うこと。

 4.新賃金回答期限を3月15日(金)とする。

2019年02月22日 17:28

2月23日 臨時大会を開催します

2019年2月23日、品川にて「第1回臨時大会」を開催いたします。

傍聴ので参加を受け付けておりますので、

希望される組合員は、各職場の役員または問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

従来の形に捉われず、今を見据えた議論を1人ひとりの手で創り上げましょう!

2019年02月19日 12:38

ホームページをリニューアルしました

「JR東日本新鉄道労働組合」(略称・新鉄労組)のホームページをリニューアルしました。

旧来の労働組合のイメージから脱却し、社会情勢を見据え真摯に向き合う組合づくりを目指しています。

生まれたての労働組合です。JR東日本とJR東日本グループで働く皆さん。自らの意志で結集し、今後の30年を熱く語り合いましょう。

2019年02月15日 10:00

サイドメニュー

ブログカテゴリ

月別ブログアーカイブ

2019 (7)

モバイルサイト

JR東日本新鉄道労働組合スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら