新鉄労組 | JR東日本新鉄道労働組合

旧来の労働組合のイメージから脱却し、社会情勢を見据え真摯に向き合う組合づくりを目指しています。

ホーム活動内容 ≫ 「変革2027を踏まえた新たなジョブローテーションの実... ≫

「変革2027を踏まえた新たなジョブローテーションの実施について」提案を受けました

3月28日に、本社より「変革2027を踏まえた新たなジョブローテーションの実施について」の提案を受けました。『車掌試験、運転士試験の廃止』をはじめ、従来のサイクルから大きな変革を図る内容となります。
今後予想される人口減少と高齢化の中で経営環境の変化や人材不足を乗り越えていくためには、労使の協力が不可欠です。会社と労働者双方が飛躍できる施策としていくために、今提案内容についてしっかりと議論を重ねていきます。
 

提案内容(抜粋)

 ・車掌試験、運転士試験の廃止
 ・車掌を経ずに運転士になることが可能に
 ・車掌、運転士の職名を「常務係」「乗務主任」等に統一
 ・駅配属の中途採用者が乗務員になることが可能に
 ・同一担務の従事期間が最長でも概ね10年を超えないよう異動や担務変更をする
 ・ライフサイクルの深度化の廃止、新たなジョブローテーションへ組み込む
 ・賃金制度の改定(内容は別途提示)

 
2019年04月02日 17:58

サイドメニュー

ブログカテゴリ

月別ブログアーカイブ

2019 (9)

モバイルサイト

JR東日本新鉄道労働組合スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら