新鉄労組 | JR東日本新鉄道労働組合

旧来の労働組合のイメージから脱却し、社会情勢を見据え真摯に向き合う組合づくりを目指しています。

ホーム活動内容 ≫ 東鉄地申3号「東京総合車両センター業務委託拡大について... ≫

東鉄地申3号「東京総合車両センター業務委託拡大について」の申し入れ

業務委託拡大の提案を受け、2019年12月16日に東京地本は東鉄地申3号「東京総合車両センター業務委託拡大について」の申し入れを行いました。

技術を培ったベテラン社員から若手社員への技術継承は労使ともに向き合うべき大きな課題です。「安全・安定輸送」「輸送品質の向上」を目指す上で、今回の施策において首都圏の鉄道輸送の基盤となる東京総合車両センターにおける役割について労使間で認識を一致させるべく、下記の6項目について申し入れております。

 

1.東京総合車両センターにおける中期的ビジョンと役割について明らかにすること。
2.これまでに実施されてきた業務委託における成果と課題について明らかにすること。
3.標準数▲16の業務量および、早期出向社員の人選と年齢範囲について明らかにすること。
4.業務委託における試験機および動力車などの扱いについて明らかにすること。
5.委託先における試験機および動力車などの扱いについて明らかにすること。
6.委託における具体的な機器名および品名について明らかにするとともに、直営業務における重要部品の位置づけと認識について明らかにすること。
 
以  上
2020年01月24日 20:25

モバイルサイト

JR東日本新鉄道労働組合スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら