新鉄労組 | JR東日本新鉄道労働組合

旧来の労働組合のイメージから脱却し、社会情勢を見据え真摯に向き合う組合づくりを目指しています。

ホーム活動内容 ≫ 申6号「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う申し入れ」交... ≫

申6号「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う申し入れ」交渉を行いました

新鉄労組№4  申6交渉_page-1
2020年7月3日、新鉄労組本部は申6号「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う申し入れ」につきまして、本社との団体交渉を行いました。

新型コロナウイルスの感染拡大は一旦は落ち着きを見せたものの、7月中旬より再度拡大傾向が見られ先行きが見えない状況が続いています。
世界的な流行による経済的ダメージは大きく、この間JR東日本会社においては大幅な収入減となりました。
一方で鉄道会社の社会的役割は大きく、社員は感染リスクへの不安を抱えながら、この間も鉄道業務に従事してきました。

この感染症とはかなりの長期戦になることを見据え、対策にも持続性が求められています。
一人ひとりが自分の職場で今できることを行い、疑問に思うことがあれば声を上げて頂き、その声を反映できるよう今後も取り組んで参ります。
 
       №4-2     №4-3    №4-4
2020年08月25日 12:11

モバイルサイト

JR東日本新鉄道労働組合スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら